WAON一体型イオンカードは使いやすい

WAON一体型イオンカード

イオンカードは流通系のクレジットカードで最も加入者数が増加しているクレジットカードです。イオンカードはグループ会社や高速道路会社と提携したカードなど、ラインナップが豊富なのが特徴の1つですが、最も人気なのが電子マネーのWAONを搭載した「イオンカード(WAON一体型)」です。
このカードはクレジットカードとしてカード決済した場合でも、電子マネーのWAONで支払った場合でも、割引日や特典日が適用されるので、イオングループをよく利用される方には特におすすめのクレジットカードです。

 

イオンカードを利用すると様々な場面で「ときめきポイント」が付与されます。このときめきポイントはWAONポイントへ交換出来ます。WAONポイントとはWAONで支払った際に貯まるポイントで、100ポイントを100円としてWAONにチャージ出来ます。WAONはイオン系列の店舗やコンビニエンスストアのファミリーマートなどで現金と同様に使える電子マネーですので、このポイント交換を経てWAONとして利用が可能なときめきポイントは、かなり利便性の高いポイントと言えるでしょう。

 

 

公式サイトへ

 

 

イオンカードならではのポイントサービスが魅力

おすすめクレジットカード

イオンカードのポイント還元率は0.5%で、平均的ではありますが、もっとポイント還元率が高いクレジットカードも存在しますから、イオングループではイオンカード、それ以外では他のポイント還元率が高いクレジットカードというように、使い分けるのも良いかも知れません。
ポイント還元率は平均的なイオンカードですが、カード会員5%割引の日がありますので、その日にまとめ買いをすると実質的にはポイント還元率が高いクレジットカードよりもお得に使えます。
イオン系列のお店での割り引きデーの他にも、映画館の料金割引などのサービスもあります。

 

お客さま感謝デーはイオングループでのショッピングが5%OFF

CMでもよく耳にするお客さま感謝デーは毎月20日、30日の月2回実施されています。全国のイオン、ビブレ、メガマート、マックスバリューなどのイオン系列の店舗で、イオンカード決済やWAON決済はもちろんのこと、イオンカードを掲示することで現金払いでも、買い物代金が5%OFFになります。
イオンカードの年会費は無料ですから、現金払いでも5%OFFになるこのサービスのためだけにイオンカードを作っても損がないくらいです。他にもG.G感謝デー、5%OFF、お客さまわくわくデー、Wポイントデーなど、割引やポイント2倍など、お得なサービスが満載です。

 

ときめきポイントとWAONポイントの特徴

イオンカードを利用すると貯まる、イオンカードのポイントサービスが「ときめきポイント」、WAONを利用すると貯まる、WAONのポイントサービスが「WAONポイント」です。ポイント還元率はどちらも同じ0.5%で、200円につき1ポイントが付与されます。どちらのポイントも1ポイント1円として換算出来るポイントです。有効期限も同じ2年間ですので、2種類あって複雑に思えるかも知れませんが、非常に覚えやすくなっています。電子マネーのWAONはイオンカードからチャージ出来ます。オートチャージすることも出来ますが、どちらの場合でもチャージ時にポイントは付与されません。

 

おサイフケータイのiDも利用可能

イオンカードにはイオンiDもあります。iDはNTTドコモの携帯電話・スマートフォンで利用できる電子マネーで、年会費は無料です。iDは後払い型(ポストペイ)の電子マネーです。チャージの必要はなく、利用金額がイオンカードの請求にそのまま加算されて引き落とされます。
イオンiDの場合、iD利用分もイオンカード利用額としてポイント付与されますので、iD利用時にもしっかり200円につき1ポイントが付与されます。コンビニなどでのちょっとしたショッピングではiDで決済すると、クレジットカードでは活用しづらい小額のショッピングでも無駄なくポイントを貯めることが出来ます。iDはWAONよりも利用できる店舗が多いので、WAONが使えないお店ではiDを使うことで、更に無駄なくポイントを貯めることが出来ます。

 

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

発行期間 年会費 提携ブランド
約1週間 無料 おすすめクレジットカードマスターおすすめクレジットカード
ポイント還元 付帯保険 おすすめ度
ショッピング保険 おすすめクレジットカード

 

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る