auじぶんカードの特徴

auじぶんカード

KDDIと三菱東京UFJ銀行がタッグを組んで設立したじぶん銀行とクレディセゾン、そして通信会社大手のauが提携して発行しているクレジットカードが、auじぶんカードです。auじぶんカードには現在新規申し込みができるもので、auじぶんカード MUFGカードとauじぶんカードセゾンの2種類があります。そしてauのユーザーであれば、携帯電話やスマホなどの通信料金をこのカードを利用して支払うことで、最高で3%のポイントもの高率還元を受けることができます。また通常のショッピングにおけるポイント付与率も、100円=1ポイントと一般的なクレジットカードに比較して高率に設定してありますので、auユーザー以外も注目のクレジットカードです。年会費は、家族カード、ETCカードも含めて実質無料、あるいは永年無料となっています。

 

auじぶんカードはチャージでポントがたまる貴重なカード

そしてauじぶんカードは、楽天Edyやnanaco、モバイルSuica、スマートICOCAへのチャージについても、ポイントが付与されます。お金を動かすだけで、ポイントを受け取ることができるのは、とてもお得なサービスです。また最近では、楽天Edyへのチャージがポイント対象外となるカードが増えていますので貴重です。
これらの方法で貯めたじぶんポイントは、auの携帯電話やスマホの通信料に充当できたり、機種変更にも使うことができるauポイントに交換できるので、auユーザーには特におすすめのクレジットカードです。
auじぶんカードは、最短3営業日での発行が可能なので、急ぎでクレジットカードを作りたい人でも大丈夫です。

 

 

公式サイトへ

 

 

auじぶんカードのショッピングのポイント還元率は高率の1%

通常のショッピングによるauじぶんカードの利用では、じぶんポイントが1%の還元率で付与されます。一般的なクレジットカードのポイント付与率は0.5%が相場ですので、これは高率のポイント付与率と言えるでしょう。

 

auの通信料支払いでは、最高で3%のポイント還元率

auじぶんカードで、auの携帯電話やスマートフォンなどの通信料を支払うと、じぶんポイントが100円で1ポイントに加え、auポイントも100円で1ポイントが付きます。さらにauスマートパスの利用などの一定の条件を満たすことで、auポイントが100円で1ポイント、そして自分ポイントが100円毎に0.5ポイントがプラスされます。これらを合計すると、最高で3%のポイント還元率となり、これは数あるクレジットカードの中でも、最高レベルの還元率と言えるでしょう。

 

電子マネーへのチャージでもポイントがつく

auじぶんカードなら、楽天Edyやnanaco、モバイルSuica、スマートICOCAへのチャージでも、100円で1ポイントが付与されます。これはつまり、お金を動かすだけで、ポイントがもらえることになります。これらの電子マネーは、利用時にもそれぞれのポイントをもらうことができるので、ダブルでポイントを受け取ることができます。また代表的な電子マネーのQUICPayの利用でも、100円で1ポイントが付与されます。

 

年会費は実質無料

auじぶんカードセゾンなら、年会費は永年無料、auじぶんカードMUFGカードの一般カードも、一定の条件を満たせば、本人と家族会員の年会費が無料になります。

 

旅行保険やショッピング優遇なども付帯

auじぶんカードMUFGカードには、最高2,000万円までの海外旅行傷害保険と最高1,000万円までの、国内旅行傷害保険と年間200万円までのショッピング保険が付帯します。またauじぶんカードセゾンなら、毎月5日と20日に西友・リヴィンでの5%オフの優待を受けることができます。

 

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

発行期間 年会費 提携ブランド
最短3営業日 無料 おすすめクレジットカード
ポイント還元 付帯保険 おすすめ度
なし おすすめクレジットカード

 

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る