三井住友VISAカードの種類やサービスについて

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードは、大変有名なカードです。テレビCMでも有名で知名度は高く、誰もがその名前を知っているのではないでしょうか。このカードは三井住友カード株式会社が主力として発行しているカードで、日本で最初に発行されたVISAカードです。発行会社への信頼感や、カードの歴史と安心感から高いブランド力を誇り、利用者から大きな人気を集めるカードでもあります。

 

三井住友VISAカードの特徴は、様々な機能が凝縮された「使い勝手のよさ」でしょう。初年度は年会費無料。また、新たに3種類のスタンダードなカードも登場。スタンダードA・アミティエカード・クラシックカードの3種類で、これらは実質年会費が無料となります。クラシックカード・アミティエカードの年会費は1312円。クラシックカードAは1575円です。どちらもカード年会費としては比較的低額で、すべてのカードに充実したサービスがついています。また、初年度年会費も当然ながら無料です。また、家族カードやETCカードなどを作ることも可能となっています。
これらのカードは基本的に有料ですが、年会費特典などの様々なサービスを上手に活用すれば、実質年会費無料のカードとして利用することも可能になります。

 

 

公式サイトへ

 

 

三井住友VISAカードの人気の理由に迫る

三井住友VISAカードには便利で安全なICカード機能を搭載。このカードはICカード機能が搭載されているため、偽造しにくくなっています。希望者はカードの裏面に顔写真を掲載することもセキュリティ機能をアップさせてくれます。カードは不正使用が怖いものですが、三井住友VISAカードは高いセキュリティ機能で安心感が持てるのです。

 

また、三井住友VISAカードは、ICカード機能のおかげで利用法が簡単になっているのも魅力です。
ICカード端末設置店では、提示したカードを端末に差し込み、暗証番号を入力するだけで支払いが完了します。面倒なサインは必要ありません。ただし、従来の磁気カード端末設置店では会計時に金額を確認したあとサインして、お客様控えを受け取る必要があります。

 

顔写真入りのカードでワンランク上のセキュリティー

顔写真入りのカードは、希望に応じて発行してもらうことが可能です。写真を入れるための手数料はかかりません。
写真入りのカードは安全性がアップします。希望者は請求したカード申込書に顔写真を張り付け、返送しましょう。
ただし、写真入りカードはネットからの申込みでは作れません。この場合は、写真なしのカードに入会した後、「写真取替申込書」を提出して手続してください。

 

「マイ・ペイすリボ」に登録すると年会費が無料になる

おすすめクレジットカード

三井住友VISAカードは、ネット入会すると年会費が無料になります。通常、翌年度以降は年会費がかかるものですが、これが無料になるのが「マイ・ペイすリボ」というサービスです。
「マイ・ペイすリボ」は毎月の支払額を自分で決める方式のリボ払いです。支払金額の増減は、ネットでも電話でも変更可能です。名前のとおり、マイペースにリボ払いできるサービスです。
リボ払いは手数料がかかるので避けたい人もいるでしょう。この場合、支払額を全額に設定すると、一括払いと同じ扱いとなり、手数料がかかりません。この方法を使うときは、支払い金額をカード利用限度額に設定しておくとよいでしょう。

 

このような方法を利用すれば、カードの年会費は無料となります。
では、先に紹介した3つのスタンダードなカードの内、どれが一番お得になるのでしょうか。
これはその他のサービス内容で変わります。旅行損害保険の有無で考えると、海外旅行のみ保険があるクラシックカードより、海外・国内旅行の両方に保険がつくクラシックカードAの方がお得と考えることができます。

 

年会費半額になるWEB明細利用サービス

年会費無料になる方法をここまで紹介しましたが、これを半額にする方法もあります。
「カードご利用代金WEB明細書サービス」に登録利用すすると、年会費が半額になるのです。明細書を郵送方式からWEB明細に変更して、1年間に6回以上の請求がある場合、簡単に年会費を半額に抑えることが可能です。
「マイ・ペイすリボ」の利用に抵抗感がある人は、この方法も選択肢の一つです。

 

アミティエカードは女性限定

女性だけのサービスではありますが、アミティエカードはポイント付与が魅力的です。携帯・PHS利用分のポイントが2倍になるため、女性はこのカードを利用するのもよいでしょう。

 

おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

発行期間 年会費 提携ブランド
最短3営業日 初年度無料 おすすめクレジットカードマスター
ポイント還元 付帯保険 おすすめ度
海外旅行保険※ おすすめクレジットカード

※付帯保険はカードの種類により変わります。

 

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る