利用経歴によってクレジットカードの審査の通りやすさが変わる

各種金融会社の提供するクレジットカードの審査において重要視される要素は、契約者の職業や収入、家族構成などさまざまな要素が存在しますが、そのような審査で重要視される要素の中で特に金融会社がチェックする項目が、クレジットヒストリーと呼ばれる契約者の過去クレジットカード利用の経歴です。

 

いくら収入が安定している職業についていたとしても、過去に複数の消費者金融などから借り入れを行いながら、返済が滞ってしまっている経歴などを持っていた場合には、クレジットカードの審査を通過できない可能性が大きくなってしまうのです。

 

こういったクレジットヒストリーに傷をつけて消費者金融会社などのブラックリストに入ってしまわないためにも、常日頃からクレジットカードの利用を計画的に行い、余裕を持った返済を続けていく心がけが大切です。

 

また短期間で複数のクレジットカードを立て続けに契約した経歴を持っている場合にも、新規の契約時に金融会社に良い印象を与えないために、無意味に短期間に複数のクレジットカードの契約を行うのは控えたほうが良いでしょう。

 

必要最低限のクレジットカードを契約して所有し、適度な利用でまじめに返済を行っていおけば、クレジットヒストリーに傷がつく心配も無いので安心です。また、クレジットヒストリーの無い方の場合にも、クレジットカードの契約時に不利になるケースも存在します。

 

スーパーホワイトのデメリット

スーパーホワイトとは、過去にクレジットカードの利用暦がまったく存在しない人達のことです。一見するとクレジットカードの利用暦が無いということは、とても良い条件であると思われがちですが、実際にはクレジットヒストリーが存在しないことによって、新規契約時に金融会社に多重債務者以上のマイナスイメージを与えてしまう可能性が存在します。

 

特にクレジットカードの利用経歴以外にも、住宅や自動車を購入する際のローンの利用経歴なども無い場合には、過去に何かあったのではないかと金融会社に疑われてしまうことになります。このような場合に金融会社に疑われる理由としては、自己破産などによってクレジットヒストリーがリセットされている可能性が存在するというのが主な理由です。

 

契約時の年齢によってはスーパーホワイトでも安心

こういったスーパーホワイトで過去のクレジットヒストリーの経歴を疑われる人たちは、比較的年齢が高い人たちである場合が多く、逆に言えば30代以下の若い年齢の方の場合には、過去数年間のクレジットヒストリーの経歴がまったく無いスーパーホワイトの方でも、クレジットカードの新規契約の審査時にほまったく支障の無い場合がほとんどです。

おすすめクレジットカード

アコムマスターカード

おすすめクレジットカード

発行期間 年会費 提携ブランド
約2週間 無料 マスター
ポイント還元 付帯保険 おすすめ度
なし なし おすすめクレジットカード


公式サイトへ


おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

発行期間 年会費 提携ブランド
最短3営業日 無料 おすすめクレジットカードマスターおすすめクレジットカード
ポイント還元 付帯保険 おすすめ度
海外旅行保険 おすすめクレジットカード


公式サイトへ


おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

発行期間 年会費 提携ブランド
最短3営業日 初年度無料 おすすめクレジットカードマスター
ポイント還元 付帯保険 おすすめ度
海外旅行保険※ おすすめクレジットカード

※付帯保険はカードの種類により変わります。


公式サイトへ


このページの先頭へ戻る