クレジットカードの支払い方法について

クレジットカードは、信用払い、簡単にいえば「ツケ」の仕組みを利用して、後払いが可能になっているシステムです。クレジットカードで買い物をした店舗には、カード会社が先に代金を支払っているので、使用者はカード会社に支払いをすることになります。

 

その支払いの方法の代表的なものは以下の通りです。

 

・翌月1回払い
・ボーナス1回払い
・回数指定分割払い
・リボ払い

 

中にはリボ払い専用のクレジットカード等もありますが、基本的には使用者が支払い方法と支払い回数を選べます。なんとなく手数料がかからない方法が1番いいような感じがするかもしれませんが、いくら手数料無料でも、余裕がなく返済することができなかったら意味がありません。自分にあった返済方法を選ぶこと、そして計画的にショッピングをすることが大事です。

 

では、支払い方法についてもう少し詳しくみていきましょう。

 

1回払い
翌月1回払いと言われることもありますが、締め日は月末とは限りません。手数料がかからず、支払額の管理がしやすいのがメリットです。

 

ボーナス1回払い

まとまった大きな買い物をする時に便利です。ボーナス1回払いは手数料がかからないクレジットカードも多いですが、例えば夏のボーナスを飛ばして冬のボーナスで支払う、といったことはできません。決められた締め日に対して、該当のボーナス時期に支払うことになりますので注意しましょう。

 

回数指定分割払い

2回払いは1回払いと同様、手数料がかからないのが普通です。3回以上になると、手数料が加算されます。分割回数は自分で指定することができますが、1万円以上など、分割払いができる最低金額が決められています。

 

分割払いは後半で説明する「リボ払い」と混同されがちですが、分割払いでは「各ショッピング代金」を分割して支払う方法であるのに対し、リボ払いは「利用額に関わらず毎月一定の金額」を支払う方法であるという違いがあります。

 

分割払いで注意したいこと

分割払いでは、ショッピング代金ごとに分割された金額が、他のショッピング代金とあわせて積み重なっていくことになるので、あまり乱用していると、「どのショッピング代金をどれくらい返し終わっているのか」ということがわかりにくくなるというデメリットがあります。

 

リボ払いと違い、どんなに分割の回数を大きくしたとしても、積み重なれば月の請求額は膨大になることも考えられ、うっかり支払いができないくらいの額になってしまっていた、限度額いっぱいまで使ってしまった、というケースにも陥りやすくなります。

 

また、分割払いでの利息計算は支払い額や現在残っている支払い残高に対して計算されるのではなく、もともとのショッピング金額に対して利息を計算し、それを日数分に換算した金額が月々の支払いに加算される、という点にも注意が必要です。

 

リボ払いについて

正式には「リボルビング払い」です。リボ払いといっても仕組みはさまざまなのですが、以下の3種類に分類することができます。

・定額
・定率
・残高スライド

 

定額では、支払い額が一定、定率は締め日の借入残高に応じて一定の割合を返済、残高スライドは残高によって支払い額や借入残高に掛け合わせる率が変化します。

 

それぞれのリボ払いで支払いはどう変わってくるのか

まず定額リボからご説明します。定額リボでは支払額が一定と書きましたが、実際は毎月一定の支払額に利息分をプラスして支払う方法と、一定の支払額から利息をひいた分を、元金の支払いにあてる方法の2種類があります。前者は支払額が多めになりますが元金を確実に減るというメリットがあり、後者は無理のない返済額をキープできるものの、元金の返済状況を把握しにくいというデメリットがあります。

 

定率リボは、毎月の残高に対して一定の割合が最低返済額となるので、最低額だけを返済していると計算上は支払いがいつになっても完了しなくなってしまいます。そのため、定率リボで完済するには、どこかで繰り上げ返済や一括返済をする必要があります。

 

残高スライドは、「どれくらい残高が残っているか」によって「定額」と「定率」が「変化=スライド」します。簡単にいえば、残高が減れば減るほど月々の返済ノルマ額や、残高に対して返済しなければならない割合が減る方式、ということになります。

 

現在は、リボ払いの方式として残高スライド定額リボルビングを選択しているクレジットカード会社がほとんどです。まだ支払いを済ませていない額、つまりカード会社に対して借りている額が少なくなると、返済する額も少なくなる、というのは、利用者にとっては非常に理にかなった方法だといえますが、最低ノルマ分のみを返していると返済が長期化しがちなので、返せる時には多めに返す、ということを心がけると返済がスムーズになります。

 

以上、クレジットカードの支払い方法についてみてきました。分割払いとリボ払いでは、リボ払いのほうが返済が楽に済むケースなどもあるので、事前にシミュレーションしてみるとよいでしょう。

おすすめクレジットカード

アコムマスターカード

おすすめクレジットカード

発行期間 年会費 提携ブランド
約2週間 無料 マスター
ポイント還元 付帯保険 おすすめ度
なし なし おすすめクレジットカード


公式サイトへ


おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

発行期間 年会費 提携ブランド
最短3営業日 無料 おすすめクレジットカードマスターおすすめクレジットカード
ポイント還元 付帯保険 おすすめ度
海外旅行保険 おすすめクレジットカード


公式サイトへ


おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

発行期間 年会費 提携ブランド
最短3営業日 初年度無料 おすすめクレジットカードマスター
ポイント還元 付帯保険 おすすめ度
海外旅行保険※ おすすめクレジットカード

※付帯保険はカードの種類により変わります。


公式サイトへ


このページの先頭へ戻る