学生のうちにカードを作る利点

学生のうちにカードを作っておくことには、いくつかの利点があります。三井住友VISAカードなどの銀行系のクレジットカードは、社会人になって2年程度では審査を通るのが難しく、就職出来なかった場合には難易度S以上のクレジットカードしか選択できなくなります。

 

社会人向けのクレジットカードの審査基準には勤続年数や年収、クレジットカードの利用歴などがあり、特に審査の厳しい銀行系のクレジットカードは新社会人には非常に難しいのです。このように審査基準の厳しい銀行系のクレジットカードも、学生向けのものであれば比較的容易にカードを作ることが出来るのです。

 

ですから、学生のうちに銀行系の学生カードを作り、クレジットカード利用歴を作っておくことで、社会人になってからゴールドカードなどのステータスの高いカードを作る難易度を下げることが出来るのです。三井住友VISAカードのデビューカードなら、切り替えの時にプライムゴールドカードを選択できます。

 

学生カードは限度額が低い

学生カードの良い点は審査の難易度が低く、申し込めばたいていの場合は審査に通ることが出来るという点ですが、その代わりに限度額は非常に低く設定されています。一般的な利用限度額の初期値が30万円ほどであるのに対し、学生カードの場合は10万円程度であることがほとんどです。

 

カード会社としては、審査の基準を下げ、ほぼフリーパスのような状態にすることで間口を広げる代わりに、限度額を低く設定することでリスクを下げているのです。学生カードには、社会人になり本格的にカードを利用する前の「テスト期間」というような意味合いがあります。

 

そこで学生カードを利用している間に、クレジットカードを利用しつつも延滞なく返済をし、クレジットカード利用歴という信頼を築き上げることで、社会人になったときに枠の大きいカードを持つことが出来、更にはゴールドカードなどのステータスの高いカードへのステップアップを容易にすることが出来るのです。

おすすめクレジットカード

アコムマスターカード

おすすめクレジットカード

発行期間 年会費 提携ブランド
約2週間 無料 マスター
ポイント還元 付帯保険 おすすめ度
なし なし おすすめクレジットカード


公式サイトへ


おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

発行期間 年会費 提携ブランド
最短3営業日 無料 おすすめクレジットカードマスターおすすめクレジットカード
ポイント還元 付帯保険 おすすめ度
海外旅行保険 おすすめクレジットカード


公式サイトへ


おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

発行期間 年会費 提携ブランド
最短3営業日 初年度無料 おすすめクレジットカードマスター
ポイント還元 付帯保険 おすすめ度
海外旅行保険※ おすすめクレジットカード

※付帯保険はカードの種類により変わります。


公式サイトへ


このページの先頭へ戻る