専業主婦の方のクレジットカードの審査

専業主婦で仕事を持たない方がクレジットカードを持つためには、工夫をする事が大切です。当然、カード会社は支払いをしっかりしてくれるリスクの低い顧客を持ちたいというのが正直なところです。専業主婦である以上、会社員のように毎月の収入はありません。

 

いづれ仕事をするというのであれば、クレジットカードを将来持てるという見込みはありますが、ずっと専業主婦で家にいるというのであれば、この先もずっとクレジットカードを持つことが出来ないのでしょうか?

 

それでも、専業主婦の方がクレジットカードを持てる可能性はゼロではありません。クレジットカードの中には、女性をターゲットとしていたり、18歳以上を対象としたものがありますが、こういったカードに申し込みをしてみることをおススメします。審査が通るかどうかは、どのようなカード会社を選ぶかによって変わってきます。審査が通らないという場合は、専業主婦の方には厳しい審査基準のカードを選んでいるのかもしれません。

 

そういったカードを選んで申し込んでいる限り、カードを持つのは難しいです。この先はずっと専業主婦でいるつもりである、という方も早いうちにカードを申し込んでおいた方が良いと思います。専業主婦歴が10年、20年と長くなれば長くなるほど、審査も難しくなってしまいます。これは長い期間クレジットヒストリー(履歴)が全くない状態となってしまうためです。

 

専業主婦と主婦はどう違うのでしょうか?

専業主婦の方はクレジットカードを持てないにも関わらず、主婦であれば持てると言われることがあります。専業主婦と主婦の違うとは何なのでしょうか?それは収入があるかどうかの違いです。収入が少しでもあれば、カードで支払った額の支払いが出来る見込みがあります。ところが、収入がまったくなく、家にいるだけの専業主婦はどんなに支払額が少なくてもその額の収入がないのですから支払いが出来ないという事になってしまいます。

 

ローンの場合でしたら厳格な審査がありますが、クレジットカードの審査においてはブラックリストに入っていない限りは審査が通る可能性はあります。中でも専業主婦を受け入れてくれるカードとしては三井住友VISA カードのアミティエが代表格です。それでも審査が通らないという場合は、仕事を少ししてみるという発想の転換も良いかもしれません。

 

会社務めをしている人のように年収何百万となくても大丈夫です。クレジットカードは主婦でも持てるものはたくさんあります。大抵の主婦は扶養控除内で働こうとするので、年収は100万未満である場合がほとんどです。月収が全くない専業主婦よりも、月収3万円くらいのパートの主婦の方が審査に通りやすいのは当然です。

 

利用条件に安定した収入とありますが、一般的な安定したお給料をもらえている公務員や会社員のことを意味しているのではありません。小額でも収入が毎月あれば、安定ととらえてくれると考えて良いと思います。

おすすめクレジットカード

アコムマスターカード

おすすめクレジットカード

発行期間 年会費 提携ブランド
約2週間 無料 マスター
ポイント還元 付帯保険 おすすめ度
なし なし おすすめクレジットカード


公式サイトへ


おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

発行期間 年会費 提携ブランド
最短3営業日 無料 おすすめクレジットカードマスターおすすめクレジットカード
ポイント還元 付帯保険 おすすめ度
海外旅行保険 おすすめクレジットカード


公式サイトへ


おすすめクレジットカード

おすすめクレジットカード

発行期間 年会費 提携ブランド
最短3営業日 初年度無料 おすすめクレジットカードマスター
ポイント還元 付帯保険 おすすめ度
海外旅行保険※ おすすめクレジットカード

※付帯保険はカードの種類により変わります。


公式サイトへ

専業主婦でも審査に通ることができるのか/クレジットカード審査に落ちないように関連ページ

外国人の審査
フリーランスの審査
フリーターの審査
自営業の審査

このページの先頭へ戻る